現在位置の階層

  1. ホーム
  2. モール情報
  3. 各種団体・機関
  4. 組合・団体
  5. 北空知衛生センター組合
  6. お知らせ
  7. 公共施設等総合管理計画を策定しました

北空知衛生センター組合

当組合は、深川市、妹背牛町、秩父別町、北竜町、沼田町及び幌加内町をもって組織している組合です。

当組合は、一般廃棄物のし尿及び浄化槽汚泥の処理と可燃ごみ(生ごみを含む)の処理、不燃ごみの処理及び資源ごみの処理について、共同で処理しています。

当組合の処理施設の場所は、深川市一已町字一已1863番地(あけぼの交差点から多度志へ約1.3㎞で、道道深川多度志線に青い案内標識があります。)

ごみ処理施設の開設日は、月曜日~土曜日(祝日も開設。12月31日~1月3日は休館。)

ごみ処理施設の開設時間は、09:00~17:00

住民負担(直接搬入される場合)
・燃えるごみ、燃えないごみ(粗大ごみ含む)、生ごみは、10㎏毎に130円
・動物の死体は、1㎏毎に100円(小動物:おおむね30㎏まで)
・資源ごみ(空ビン、空カン、ペットボトル、白色トレイ、新聞、雑誌、ダンボール、紙パック、蛍光管、乾電池)は、無料
※料金は、平成23年10月現在のものです。

お知らせ

公共施設等総合管理計画を策定しました

本計画は、総務大臣通知に基づき、北空知衛生センター組合が所有する全ての公共施設等を対象に、今後の施設の更新、維持管理のあり方について、総合的かつ計画的な管理を推進する計画です。

◎計画の目的
北空知衛生センター組合の各施設は老朽化が進行している状況であり、計画的な更新・改修が必要となっています。また、今後の人口減少や少子高齢化等による人口構造の変化により、施設の利用需要の変化も予想されます。
このことから、本組合の施設全体の状況を把握し、長期的な視点で、長寿命化・更新・統廃合などを計画的に行い、財政負担の軽減・平準化を図り、施設の最適な規模や配置を検討し、限られた財源の中で維持・更新など、総合的かつ計画的な管理を推進するため、本計画を策定しました。

◎計画の期間
平成28年度から平成37年度までの10年間

◎対象施設
本組合が保有するすべての施設を対象としています。

◎基本方針
・長寿命化の推進
 適切な施設維持管理と、定期的な点検・計画的な修繕により、施設の長寿命化を図り、ライフサイクルコスト の縮減に努めることを基本方針とします。
・総量資産の適正化
 老朽化により施設等の維持管理が困難な場合には、更新及び統廃合などによる最適な配置を検討していきます。

◎関連書類
詳しい内容は、下記の関連書類からご覧になれます。
計画書をご希望の方は、北空知衛生センター組合までご連絡をお願いします。

問合わせ先・担当窓口
北空知衛生センター組合
電話:0164-23-3584
ファクシミリ:0164-23-3585
メールアドレス:kitacenter@north-sorachi-eisei.jp

2017年02月14日 11時51分

基本情報

  • 業務内容:各種ごみの処理
  • 取扱商品:
  • 営業時間:09:00~17:00
  • 定休日:日曜日、12月31日~1月3日
  • 所在地: 深川市一已町字一已1863番地 【地図】
  • 連絡先:(電話番号)0164-23-3584 (FAX)0164-23-3585
  • ホームページ:http://www.fukanavi.com/recycle/
  • Eメール:

サイド・メニュー

スポットCM

日東興業株式会社

ネットショッピング

深ナビ*ネットショッピングへ

深ナビをもっと便利に使う

イベントカレンダー

< 2017年11月 >
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

携帯電話からのアクセス方法

深ナビおすすめコンテンツ

  • 「深川そばめし」
  • 「地域安全ニュース」安全で明るい町づくりを
  • 「北空知新聞」身近な話題、役に立つ情報をいち早く
  • 「おいしいお米づくり」深川のお米づくりについて、ゲンくん、マイちゃんと学習しよう