アメリカオニアザミ

とにかく棘が痛い。花はきれいな濃いピンク色で思わず触りたくなりますが、きれいな花には棘があるを地で行くような雑草です。なんだか増えているような気がするなぁ~。

出穂

農家じゃないのでゆっくり眺めたこともなかったですが、もう穂が出ていました。数日の間には花も咲くんでしょう。
気が付いたら季節がどんどん進んでいました。花も次々と主役が変わってきてもう秋の花もチラホラ・・・。
夏至から一ヶ月過ぎましたから当然ですね。

オオウバユリ

街中の百合も次々と咲いていますが山野でもオオウバユリが見頃です。

収穫

お天気の合間を縫って刈取り作業です。雨の後ですが晴れ間に風が付きましたからOKですね。
稲ももう留葉だろうからもうすぐ穂が出るね。

こんな風景を見ると秋がもうすぐって気がします。

グミ

以前、人が住んでいたところでしょう。グミの木があって数個の実をつけていました。

ヤブハギ

山道の目立たない小さな花ですがちゃんと咲いているんですね。

短時間大雨注意報というのが最近あちこちで発令されていますが、やっぱり近年発現してきた自然事象なんでしょうかね。
夕立なんてのがありましたけど最近も使うのかな?

渇水期かと思ったら 02

こちらは橋の東側

朝は中州がすっかり出てました。

夕方はすっかり変貌

渇水期かと思ったら 01

朝と夕方ですっかり変貌。
こちらは橋の西側。昔の橋げたも埋まりかけてます。

朝は渇水期かと思ったけど

夕方にはすっかり変貌

今朝の日の出・・・

深川の日の出が4時過ぎになってきました。夏至から3週間あまり経ちましたから気持ち陽が短くなりましたね。
眠れぬ夜でしたが涼しい朝を迎えています。でも気温は上がりそうです。
今年は木々の虫の被害が少ないような気がしますね。これからかな?

オニシモツケ

咲き始めはとてもきれいですが花後の汚さで人気がありません。特に白だから目立つんでしょう。やはりきれいなときに野で鑑賞するのが一番でしょうか。

暑い日が続きますが今日はいくらか風があるので何とかしのいでいます。夏は夏らしく暑いのが一番。

メニュー

このブログについて

深川の自然が今どんな雰囲気なのかなぁ・・なんてね。
ちょっとしたスナップがUPできたら楽しいかな。(^_^.) 
そんな事で始めてから早くも9年経ちました。
訪問してくれる方がいる間はUP続けます。
鳥と花と風景が中心でしょうかね。

プロフィール(作者について)

RSS 2.0

< 2017年07月 >
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31