またまたハイタカ

毎日来てます。どうも狩りが下手なようです。我慢強く獲物を待っていますがなかなか獲れないようです。どうも脂っこいものを食べる鳥は嫌いなのかシジュウガラやアカゲラなどは関心がないようです。雀とかヒヨドリが好きなようです。雀などはハイタカに襲われないようなオンコの狭い茂みの中に隠れてやり過ごしています。ハイタカもすばしこいのですがあくまでも空中戦で枝が多いところだと小鳥には逃げられるようです。

冬本番?

遠くの方には雪雲が見えましたがここは晴でした。一時ですけどね。雪がひどくて見えない時もありました。
早朝には旭川方面でスリップによる死亡事故があったようです。お天気が変わりやすいのでこの時期は特に注意したいと思います。

シメとヤマガラ

深川はおとなしかったみたいですが結構降ったところがあったようです。地形の関係でしょうね。一時、青空が見えていて嘘みたいでした。遠くをぐるりと見渡すと雪雲で覆われていて、ああ、ここだけなんだなぁと実感しました。

ハイタカ

こちらもボチボチやってきました。
ここでの狩猟は失敗だったようです。

深中、解体中

深中の旧校舎が雪の中解体中でした。
ようやく本格的な冬に入りそうです。これで根雪ですね。

12月のタンポポ

雪解けの土手に埋まっていたタンポポが陽気に誘われて開花していました。残りそうな雪もすっかり消えかけて怪しげな根雪状態になりました。多分、深川の観測点では積雪ゼロでしょうね。

ヤマガラ

雨が降って雪がどの程度融けるかですが気温がまだまだ上がりそうです。
でもこれが最後の暖気でしょうかね。週末にむかって荒れたり降ったりが続きそうです。

冬の風景

何となく冬っぽくなってきていますが気温が上がってきて融け始めるみたいです。深川は他に比べて雪が少ないようで「少なくていいねぇ~」と言われています。

大体、本格的・・・。??

来週また気温が上がるとか・・・、心配です。どうせなら落ち着いて欲しい。
結構降りました。深川以外はもう完全に根雪状態です。地方から来た人はみんな言ってます「雪がすくないねぇ~」って・・・。

雪雲の狭間で

前後は雪雲で時折紛れ込んだ雪が舞う。丁度、雪雲の切れ間にいた。
来週は又気温が上がる予報だと言う。
とうとう11月も最後になってしまった。時間の進むあまりの速さに驚いてしまう。齢を重ねるとみんなこんな思いで過ごしていたんだろうと思う。
授業の一時間がとてつもなく長いように思った昔の思い出が懐かしい。

メニュー

このブログについて

深川の自然が今どんな雰囲気なのかなぁ・・なんてね。
ちょっとしたスナップがUPできたら楽しいかな。(^_^.) 
そんな事で始めてから早くも9年経ちました。
訪問してくれる方がいる間はUP続けます。
鳥と花と風景が中心でしょうかね。

プロフィール(作者について)

RSS 2.0

< 2018年12月 >
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31