台風の去った後・・・

あっという間に我家の上空を通り過ぎてオホーツクに抜けていきました。無風になったり大荒れになったり時折雨が混じって傷跡を残して去っていきましたが朝も強い風が時折吹いていました。
朝からTVでは台風状況の放映で画面と外を見ながらオオカミ少年の心境でした。
それでもJアラートの警報が流れた時より真剣に対応しましたね。
飛行機が高度10km位、宇宙ステーションの高度が400km位、某国のミサイルがおよそ800kmの高度に到達。襟裳岬上空の宇宙空間から何が落ちてくるんだろう。平面でなくて立面で飛び立ってから着水まで表示してくれなくちゃ。で、一段目はどこに落ちたのかな?
実験をこんな形でやる国に怒りはありますが、なんだか必要以上に危機感をあおっているような気もしないではないなぁ。

台風予報ですが・・・

台風18号の影響で昨夜は強風で身構えましたが、一夜明けて八時現在無風でびっくりするほど静かです。雨もそこそこでこれから何か起こるのかドキドキです。
いつもは西から東に流れる雲も今は南から北へとたなびいています。上空は結構風があるみたいです。
本日は上空が大雲海です。

本日の画像は昨日のを使用しました。

この画像も昨日のものです。本日、上空は雲ばかりです

三日目の雲海

トトロからの雲海は望めませんでしたが滝川方面に移動。
どう見ても稲田から音江にかけてが雲海の住み着きが良いようです。石狩川の川筋に沿ってと言うわけでもなさそうです。
三日続けての雲海でした。明日からお天気は下り坂です。
15日ころから稲刈りが始まりました。今日はあちこちで一斉に刈り始めるんでしょう。

今朝も雲海

台風の被害に見舞われている地方の皆さんには申し訳ない位好天に恵まれています。
今朝も雲海でしたが予報では明日も行けるかな?

暑寒岳が遠くに連なっています

今朝の雲海~02

今朝の雲海は江部乙や滝川方面が深かったようで秩父別、沼田方面にもかかっていました。朝日を浴びて深川市街地がぽっかりと雲海から顔を出していました。

中央にマイナリー、NTTの中継塔

右側から中央病院、生き文、拓大、西高校が雲間から見える

全景

今朝の雲海

風が少しあったので東から西へ流れていきましたがこれはこれできれいでしたね。

山並みの様に雲海があったのですが

流れて石狩川が見えてきました

黄金の平原が拡がっていますが雲海の一部が際に残っています。

雨降り前の朝

しっかりと雨が降っています。

秋分の日も近くなって半分南に帰ってきました。

深川橋の西には虹

雲間からチラッ!!雲間から朝陽が

またもイモムシ

虫嫌いの方はごめんなさい。再度のアップで申し訳ありません。
昨日のイモムシ君ははぐれたんですね。近くに生えて入るキハダを見ると一部の葉が食われて丸坊主でした。良く見るとアゲハの五齢幼虫が混ざってました。ミヤマカラスアゲハの幼虫も鈴なりでした。

アゲハ。頭はひっこめているので頭に見えるのは擬態

葉を食べているのがアゲハの頭部、小さい

ミヤマカラスアゲハを真上から

蝶や蛾のこと

街燈が水銀燈だったころ9月に入るとおびただしい数のクスサンやヨツメが飛び交っていましたがナトリウム燈やLEDに代わってすっかり見かけなくなりました。水銀灯の光の波長に引き寄せられて集まってきていたようです。
ミヤマカラスアゲハの幼虫がのそのそ歩いていましたのでフキの葉の上に乗せてやりました。近くに食草のキハダがあるので納得でした。キハダに戻してあげればよかったのかな?
頭部近くを膨らませて持ち上げると模様の目もあってヘビにそっくりになりました。擬態して身を護っているんでしょうか。

アスファルトの上で弱っていたクスサン

ミヤマカラスアゲハの5齢幼虫

もっとヘビみたいだったけど

ラクヨウキノコ

発生は去年は9月も半ば過ぎでしたが、今年は数日前から出ているようです。順番に並んで「取って!」と言っているようなので少しいただいてきました。
7月の末から出始める時もあります。7月、8月と暖かい日が続いたので今年は平年並みと言うところでしょうか。秋も深まってきましたね。

メニュー

このブログについて

深川の自然が今どんな雰囲気なのかなぁ・・なんてね。
ちょっとしたスナップがUPできたら楽しいかな。(^_^.) 
そんな事で始めてから早くも9年経ちました。
訪問してくれる方がいる間はUP続けます。
鳥と花と風景が中心でしょうかね。

プロフィール(作者について)

RSS 2.0

< 2017年09月 >
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30