22日付北空知新聞紙面から

「さぁ、でかけよう!! 4月の管内レジャーガイド」
「行動展、全道展会員の矢元さん 東洲館で個展」
「巣立ちの3月 管内で卒園・卒業式」

地域に信頼される店舗に

 きたそらち農協(早崎優美組合長)の金融共済深川支所が市内2条2番に完成し、21日、竣工式とオープンセレモニーが開かれた。
 



 本文は22日付紙面で 

早崎組合長らがテープカットを行い、新支所のオープンを祝った

市場OBが惜別の別れ 

 「きょうで最後の日になります。ありがとうございました」―。だだっ広い倉庫の一角で「大印 深川地方卸売市場」の溝口信義社長が歯切れ良くあいさつを終えると、市場を退職したOBや買受人ら60人が温かい拍手で応えた。



 本文は22日付紙面で

市場での思い出話に花を咲かせる本田さん(右から2人目)

感謝、喜びを込めて 「笑い文字」講座

 【沼田】感謝や喜びを表現するコミュニケーションツール「笑い文字」を学ぶ「笑い文字ありがとう講座」(町笑い文字普及推進委員会主催)が20日、町民会館であった。町内外から約20人が参加し、「笑い文字普及協会」公認上級講師の植田美之さん(当別町在住)から「ありがとう」の書き方を学んだ。
 


 本文は22日付紙面で
 

植田さん=写真左=のアドバイスを受けながら、「笑い文字」で「ありがとう」と記した参加者

18日付北空知新聞紙面から

「キッズスクエア ちっくる 4月1日オープン」
「D’sカフェ 認知症の不安や悩み 気軽に相談」
「深川市『チャレンジデー』今年は参加せず」

「入ってよし、飲んでよしの湯」

 【妹背牛】妹背牛温泉「ペペル」の源泉が持つ健康や美容への効果を医科学的に検証することを目的に、町が昨年実施した「温泉療養効果実証事業」の報告会を兼ねた「温泉フォーラム」がこのほど、町民会館で開かれた。モンゴル国立医科大の松田忠徳教授による事業の報告会のほか、「妹背牛温泉の魅力と楽しみ方」をテーマにしたパネルディスカッションもあり、町内外から訪れた250人が耳を傾けた。
 


 本文は18日付紙面で

「ペペルの湯は、まだまだポテンシャルを秘めている」と話した松田教授

拓大道短大で卒業式 159人が新天地へ

 拓大道短大の卒業式が16日、市内のプラザホテル板倉で開かれ、振り袖やスーツ姿の卒業生159人が2年間の学業を修め、新天地へと巣立った。
 


 本文は18日付紙面で

篠塚学長から学位記を受け取る卒業生

15の春!笑顔満開

 合格おめでとう―。平成29年度公立高校入試の合格発表が17日にあり、北空知管内の受験生が志望校合格を喜んだ。
 


 本文は18日付紙面で

受験番号の前でガッツポーズをして合格を喜ぶ男子生徒

15日付北空知新聞紙面から

「妹背牛・寺崎町長が出馬表明 『3期目に全身全霊を傾ける』」
「自治区・町内会 地域ぐるみ活動に補助金 幌加内町」
「ロシア女子カーリングナショナルチーム 妹背牛で調整」

泊原発は廃炉に 小野北大名誉教授

 北海道の原発を考える学習講演会(原発ゼロをめざす深川実行委員会主催)=吉田登美雄会長=が12日、深川市経済センターであった=写真=。講師の小野有五北大名誉教授が、北電の泊原子力発電所(後志管内泊村)近くの沖合い海底に活断層が連なる可能性を指摘した上で、「積丹半島西岸には、地震による地形隆起を示すものがある。原発直下の地震もありうる」と述べ、廃炉すべきと訴えた。深川市民ら60人が耳を傾けた。
 

 本文は15日付紙面で

 

メニュー

このブログについて

毎回新聞発行日の午後に最新の記事を更新いたします。
なお新聞に掲載しなかった情報などもアップしていく予定です。

プロフィール(作者について)

RSS 2.0

< 2017年03月 >
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31