26日付北空知新聞紙面から

「プロランニングコーチの秋本さんが指導 深川で」
「食べるあなたの星空シネマ 『食』テーマに 屋外で映画鑑賞」
「沼田町化石体験館 29日からアンモナイトの特別展」

深川に生きて 河野順吉伝

 人は、なんでもない実にたわいない事を覚えているものだ。心の内奥に張りめぐされた琴線が、それを忘れないらしい。
 細やかな気遣いが、人心の琴線をそっと鳴らす。幾つも幾つもそうした琴線を、そっと、奏でてきた男であった。
 河野順吉(79)――。



 本文は26日付紙面で

白鵬関、おめでとう! 拓大も祝福

 横綱白鵬関が大相撲名古屋場所13日目で通算1048勝目を挙げ、大関魁皇関(現浅香山親方)が持っていた最多勝利記録を更新した。白鵬関と交流のある拓大道短大では、横綱が前人未到の大記録を達成した21日、教職員、学生らがテレビ観戦し、勝利に歓声を上げた。
 


 本文は26日付紙面で

「幌加内そばの日」に3百円助成券を配布

 【幌加内】「ツルっと『そば』を食べようよ!」――。「幌加内そば」を町内外に広く知ってもらうため町内の商農工のメンバーらで組織する「幌加内町そば振興計画推進協議会」(坂本勝之会長)=幌加内そば推進協=は「幌加内そばの日」の7月31日、300円助成券を町内の6店舗で配布する。各店の「そば」を通常価格の300円安で食べることができる。


 本文は26日付紙面で
 

22日付北空知新聞紙面から

「大日本プロレスなど ふかがわ夏まつり 28日に開幕」
「海の日に留萌でラジオ番組収録 深川輝人工房」
「深川消防署が救助用ボートの操縦訓練」

自慢のベーグル 沼田に喫茶「モラン」

【沼田】五カ山牧場近くの小高い丘の上に、無添加の手作りベーグルを提供する喫茶「モラン」=町内北竜=がオープンした。岡山県から今年4月に移住した女性店主(40)が白い外壁の空き家を2カ月かけて、古民家風のゆったりとした店内に改装。「お世話になった地元の人に喜んでもらえるお店にしたい」と話す。



 本文は22日付紙面で
 

クラーク連覇ならず 白樺学園に敗戦

 第99回全国高校野球北北海道大会は、旭川スタルヒン球場で21日までに1回戦~準決勝の14試合を終え、22日の決勝戦を残すのみとなった。昨年の優勝校クラーク記念国際は18日の1回戦で白樺学園と対戦し、2―9で敗れた。旧チームのメンバー8人が残り、「個々の能力では今年の方が上」という評価もあったクラークだったが、一昨年の優勝校を相手に本来の力を発揮できず、2年連続の甲子園出場はならなかった。選手たちが掲げていた「甲子園でまず一勝」の目標は、新チームに引き継がれる。



 本文は22日付紙面で

及川選手が深川で夏合宿

 3大会連続で冬季五輪に出場しているスピードスケートの及川佑(ゆうや)選手=大和ハウス工業所属=が16日から、深川市内で夏合宿を行っている。「深川に来たのは今回が初めてだが、いい環境で、いい練習ができている」と話す及川選手は、4大会連続となる来年の韓国・平昌五輪出場を目指し、市内の桜山公園や多度志地区などで汗を流す。


 本文は22日付紙面で

昨夏の大雨被害から1年

 「もう、パァーだ!」
 路上に投げ捨てられたように油缶が散らばる。濁流の置き土産を回収しながら、農業に携わる70代男性が吐き捨てるように言い放った。
 


 本文は19日付紙面で

被災地の力に 音江小1年生が募金活動

 「募金、お願いしま~す!」「九州を助けてください!」―。子どもたちの元気いっぱいの声が、多くの人たちの善意を呼んだ。記録的な大雨に見舞われた北部九州の被災地を支援しようと、市立音江小(細木隆浩校長)の1年生12人が14日、道の駅ライスランドふかがわ前で義援金の協力を呼びかけた。
 

 本文は19日付紙面で

メニュー

このブログについて

毎回新聞発行日の午後に最新の記事を更新いたします。
なお新聞に掲載しなかった情報などもアップしていく予定です。

プロフィール(作者について)

RSS 2.0

< 2017年07月 >
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31