25日付北空知新聞紙面から

「17年度妹背牛町予算案 一般会計18・8%増 36億4千万円」
「3月26日、沼田『明日萌の里・ほたるの里歩くスキー』開催」
「深川市 合葬式施設整備へ 焼骨を共同で埋葬」

全国学生書道展 妹中・下谷さん最優秀賞 

 【妹背牛】国際書道協会(小原道城理事長)主催の第48回全国学生書道展で、町立妹背牛中2年の下谷可菜子さんが最高賞を受賞した。小学校2年生で書道を始め、毛筆、ペン字ともに準学生名人の腕前を持つ下谷さんは、念願だったという最高賞に「取れると思っていなかったので、本当にうれしいです」と目を輝かせる。
 


 本文は25日付紙面で

最高賞を受賞した作品「美化週間」とトロフィーを手にする下谷さん

オリジナルの絵本 多度志小で読書普及活動

 絵本の続きは?―。楽しく遊びながら読書を好きになってもらえるように導く「アニマシオン」を用いた読書普及活動が21日、市立多度志小であった。全校児童の12人が自由な発想で動物や花の絵を描き、自分たちで考えた絵本の続きを元気に発表した。
 



 本文は25日付紙面で

自分で考えた絵本のページを発表する児童

深川で教職員向けダンスワークショップ

 北空知管内の小中学校の教職員を対象とした「ヒップホップダンスワークショップ」が23日、深川市文化交流ホールみ・らいであった。旭川市で「トラックスストリートダンススタジオ」を主宰する講師の宮崎善行さんのアドバイスを受けながら、普段は教える側の先生たちが、ヒップホップダンスの基本的な動きや、子どもたちに指導する際のコツなどを学んだ。
 


 本文は25日付紙面で
 

宮崎さん=写真右=の指導のもと、楽しくダンスを学んだ参加者  

22日付北空知新聞紙面から

「妹背牛温泉 療養効果実証事業 3月5日に報告会」
「秩父別まちづくり協働隊 犬ぞり体験イベントなど」
「北竜町とコープさっぽろが高齢者の見守り協定締結」

102年の歴史に幕 深川市場買受人組合

 深川地方卸売市場買受人協同組合(齋藤雅理事長、組合員25人)は18日、市内の日の出会館で解散式を行い、仲買人組合から続く102年の歴史に幕を下ろした。
 


 本文は22日付紙面で

参加者は酒を酌み交わし、これまでの歴史を振り返った

五輪日本代表の久保倉さんが講話

 女子400MHの日本代表として北京、ロンドン、リオデジャネイロのオリンピック3大会に出場した久保倉里美氏(新潟アルビレックスランニングクラブ所属)=旭川出身=の講演会が17日、深川西高(岡戸康浩校長)で開かれた。「諦めなければ夢は叶う!」の演題で、日本代表になるまでの苦悩や大好きな陸上競技に奮闘することで得た人生を振り返った。
 



 本文は22日付紙面で

オリンピックに出場した人生を振り返る久保倉さん

日本農業賞大賞 北竜の生産者が受賞

 【北竜】農薬節減米を作る「北竜ひまわりライス生産組合」(生産組合)=川村功組合長、140戸=が、第46回日本農業賞(JA全中など主催)の「集団組織の部」で大賞に輝いた。北竜町農協(当時)第5代組合長・後藤三男八翁(おきな)の教えを後進が綿々と紡ぎ、農薬の使用量に厳しい内規を設けることに加え、水稲組織として全国で唯一栽培履歴を公開するJASを取得。“命と健康を守るコメづくり”にスポットライトがあてられた。全町挙げての地場産米のPR活動も高く評価された。3月12日、都内で表彰式が行われる。



 本文は22日付紙面で

18日付北空知新聞紙面から

「深川市稲作経営研究会 新会長に菊入氏」
「沼田町農業法人ネットワーク発足 法人化をあっ旋」
「深川中・森囿君 全中スキー大会で2位入賞」

深川市予算案  一般会計176億円

 深川市は17日までに、17年度(平成29年度)予算案を発表した。一般会計総額は176億3千万円(16年度当初比6・3%増)で、特別・企業両会計を合わせた総額は、312億4千万円(同3・4%増)。市立深川中学校の校舎改築(建て替え)・JR深川駅のエレベーター整備・市立病院への追加出資――によって、一般会計総額は、過去10年間で最大規模となった。山下貴史市長は、「健全財政の姿勢を維持しつつ、(各種事務事業の)バランスをとった予算」としている。3月2日招集の市議会定例会に提案する。



 本文は18日付紙面で

メニュー

このブログについて

毎回新聞発行日の午後に最新の記事を更新いたします。
なお新聞に掲載しなかった情報などもアップしていく予定です。

プロフィール(作者について)

RSS 2.0

< 2017年02月 >
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28