こめッちキーホルダー販売終了します。

道の駅、駅物産館、まあぶで販売中の「こめッちキーホルダー」は、私の協力隊任期終了に伴い、今月で販売終了します。在庫は8月29日頃には撤収予定です。
私が開発しました「こめッちキーホルダー」は、今後、私の方では作る予定がありませんので、多分、これが入手できるラストチャンスになります。
道産カバ材の使用にこだわり、私がレーザーカッターを用いて加工、一個一個手作業で仕上げました。
昨年2月から販売開始し約1年半、美味しい深川米のキャラクター「こめッち」のアピールに、ほんの少しでも貢献できていたなら幸いです。
ご購入頂いた方々、ありがとうございました!
木のキーホルダーは、時が経つごとに良い味わいが出てきますので、せめて、その頃まで、こめッちキーホルダーをお手元に置いて頂けると嬉しいです。

ありがとうございました!

樹皮で染めました。

森林資源の有効活用による地域おこし活動として、未利用材の活用方法を模索してきた3年間でした。
丸太で頂いた木の樹皮を剥いて割り、ノコギリで切り分け、木工旋盤で削っていく、等の手作業。木は物体というより命そのものですので、出来るだけ捨てることなく、様々な工夫をすることで、少しでも最大限に活用したいと思っています。
建築や家具には使えない、小さな材木からは木の器などを作り、こめッちの置物でお米の街ふかがわのPRを。枝はロープワークで工作物を作り、木育活動に利用しています。
そして今回、新しい工夫として、樹皮染めです。
先日、市外の草木染めの先生から染め方を教えて頂き、早速、アグリ工房まあぶのスタッフの方々と一緒に、樹皮染めに挑戦してみました。いつか役立てたいと取っておいた樹皮達のようやく出番です。
染め方は単純です。樹皮を水で煮込んだ「染め液」と、スーパーで買ってきた、漬け物に使う焼きミョウバンを溶かした「媒染液」に、染めたいものを交互に漬ける。
自分の思った通りの色を出し、色落ちさせない染色には、長年の経験に基づいた職人技が必要でしょう。でも、色を染めたい、失敗を失敗と思わず自然のあるがままでOKならば、適当で良いでしょ?
私もそうでしたが、草木染めというと難しいイメージで一歩を踏み出せなかったところを、簡単な方法でひとまずやっちゃえることを教えてくれた先生達に感謝しています。
とにかくやってみる!その結果が写真の通りです。
漢方薬にも使われるキハダは安定の黄色。深川市内の果樹園さんから頂いたリンゴは、なかなか可愛い黄色です(ちなみに保管してたリンゴの樹皮は甘い香りがします)。栗と山ブドウは似たような肌色(?)ですが、実物は、栗は少し灰色がかり、山ブドウは紫がほんのり入っているように見えます。シラカバは今回は色つきませんでした。上手くいかなくても、樹皮染め、面白いです!
樹皮染めの良いところは、伸び過ぎて枝打ちしたような「枝」さえあれば出来ること。木を一本切る必要はなく、キノコのように繰り返しちょっとづつ、森の恵みを楽しめる遊びですね。
より良い色が出せるように、これから少しづつ工夫をしていきたいです。

左からキハダ、リンゴ、栗、山ブドウ、シラカバ、染め無し

キハダなど

染めの作業風景

雨竜の道の駅イベントに出店します。

今度の土曜日28日に開催する、雨竜の道の駅のイベントに出店します。
チラシに載ってませんが、フリーマーケットコーナーにて。
占冠と沼田の地域おこし協力隊の方と隣あって出店します。
この道の駅イベントの運営に携わる、雨竜の地域おこし協力隊の方に声をかけて頂きました。ありがとうございます。
こめッち木工品や、深川の果樹を用いた木工品などを持っていく予定ですので、雨竜町で、深川市の宣伝をして参ります!!!
朝10時から、雨竜の特産品の販売も行うそうですよ。
そして、同じく28日と29日は「ふかがわ夏まつり」。
29日は、協力隊任期最後のふかがわ箸づくり道場をやります。

道の駅イベント案内

参考リンク: 雨竜の道の駅イベントの案内

次回7月29日(日)で一旦終わりです

今年から毎月まあぶで開催していた「ふかがわ箸づくり道場」ですが、7月の回で、一旦終了になります。8月は開催しません。
私の協力隊の任期が8月末までとなり、8月はバタバタするだろうことが予想されるためです。

毎月開催していくことで、より多くのことを学べましたし、その時々の反省を生かし、回を進めるたびに、進化を心がけてきました。
「続ける」ことで得られたものは大きかったです。
箸づくり体験に参加された方々、本当にありがとうございました。

道の駅誕生祭で木育イベント開催します

雨でも館内で開催します!今度の日曜日8日、ふかがわ道の駅の誕生祭にぜひ、お越しください。
私は「ふかがわ箸づくり道場」の出張版を行います。
そして、私の一押しは、拓大の学生さんによる、木の棒のプールなどの木育コーナーです!
いろいろ楽しい企画盛りだくさんのお祭りですので、よろしくお願いします。


7月1日まあぶフェスタで木工品販売します。

明日24日は自由研究におすすめ「ふかがわ箸づくり道場」の開催日です。
また、7月1日開催のまあぶフェスタで、私が作った木工品を販売します。

6月7月の箸づくり道場

6月24日(日)と7月29日(日)に開催します。

ホームページ、はじめました。

最新のイベント情報は、新たに作ったホームページの方が確認し易いと思います。
じょじょに内容を充実させていくので、内容を大きく更新した時は、このブログでご報告します。

ホームページのトップ画像(スマホver)

参考リンク: ホームページ Works of K.Arai

本日午後から、まあぶでキャンプフェス開催

キャンプフェスはキャンプ場に宿泊する必要はありません!
キャンプメーカー参加によるグッズ展示などもありますので、ぶらっと気軽にお立寄りください。

参考リンク: 会場のまあぶオートキャンプ場

北欧の薪投げゲームで遊ぼ!6/10開催

「投げた棒でピンを倒す!」とても簡単で楽しい薪投げゲームを、6月10日(日)の「第1回まあぶオートキャンプ場のキャンプフェス」で開催します!
下の写真にルールをまとめてみましたが、当日、私が遊び方をお話ししますので、全く初めての方もお気軽にご参加ください。
というか、私も含めて、みんな初めてだと思うので、一緒に手探りでやりましょう(笑)。
---------------------------------------------------
「スウェーデンの薪投げゲーム~クッブで遊ぼう!」
日時:6月10日(日)9時~11時
   ※開催時間内のお好き時間にお越しください。予約不要。 
場所:まあぶオートキャンプ場
対象:小学生以上(薪投げのコントロール力が求められます)
料金:無料
所要時間:10~30分間
内容:倒したピンの数を競う薪投げゲームです。
   基本は、2チーム(1チームは1~6人)の対戦になりますが、
   当日の参加者の人数を見ながら、トーナメント式にするかなど
   ゆるく決めたいと思います。
   今回は「棒を投げてピンを倒す」楽しさを多くの方に知って
   頂くことが目的のため、対戦ゲームに参加でなく、1回投げてみる、
   だけのちょっと参加もOKです。
----------------------------------------------------
クッブはあらゆる世代が楽しめる上、スコアの書き取りや計算はありません。
道具も木の角材と丸棒のみで、十分自作できますね。
そして、青空の下、緑の芝生の上で、木を投げる!って、気分爽快な感じです。
もっと北海道で広まってほしい、木の遊びです。

最後に、クッブの道具一式は、当別町にある「一般財団法人 スウェーデン交流センター」より、お借りしました。
今年2018年は、スウェーデンと日本が外交関係を樹立して150周年になる記念の年だそうです!
この機会に、スウェーデンの文化に触れてみませんか?!

クッブの道具(手前がキング!)

クッブのルール

参考リンク: (一財)スウェーデン交流センター

メニュー

このブログについて

北海道深川市地域おこし協力隊の林業支援員のブログです。

プロフィール(作者について)

RSS 2.0

< 2018年09月 >
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30