日曜日は、まあぶで箸づくり!

年初めの「ふかがわ箸づくり道場」は1月14日(日)、まあぶ冬フェスタと同時開催です。
トーイングチューブや滑り台、雪だるま作りなどで雪を満喫した後は、あったかーい室内で、箸づくりを体験してみませんか。
冬休みの自由研究にもお勧めです。
ちなみに関東出身の私は冬休みに自由研究はありませんでしたが、夏休みの宿題をいつも始業式前日に泣きながらやるような子供でした。
予約不要ですが、もしかしたら混むかもしれないので、確実に参加されたい方は、まあぶで事前予約を受付けてもらっています。
また、刃物であるカンナを使いますので、小学生などのお子様は保護者の方のお手伝いを基本的にお願いしています。

この箸づくり道場は、子供だけでなく、大人も是非体験して頂きたい木工体験です。
前回12月のプレオープンでは、大人だけのグループ、旭川から温泉にいらっしゃった家族連れなど、幅広い方々にご参加頂きました。
中には、箸づくりのおかわり!二膳目にチャレンジする方々も。
小学生が「やりたい!」と保護者の方にお願いし、体験時間の30分間近く、お喋りもせずに集中して、真剣に作業を続ける姿には感動しました。
現代っ子はゲームと思われがちですが、「モノづくり、楽しい!」という、熱いハートを確かに持っているのだなと思いました。
カンナは日本が誇る素晴らしい木工道具と私は思っていますが、カンナを使う機会がなかなかない昨今、箸づくりを通してカンナに触れ、その良さを体験して頂ければ嬉しいです。
私も修行中の身のため、超職人さん級のカンナの調整とまではいきませんが、カンナが好きなので頑張ります。

ところで、1月1日の北空知新聞で、箸づくり道場が紹介されました。
大きな記事で紹介して頂き、ありがとうございます。
これを励みに、回を重ねるごとにパワーアップしていく道場を目指します。
2月は18日開催です。



メニュー

このブログについて

北海道深川市地域おこし協力隊の林業支援員のブログです。

プロフィール(作者について)

RSS 2.0

< 2018年01月 >
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31