相変わらず

降りそうで降らない状況が続いています。とうとう2012年を超えました。深川で一番遅い初雪となるのは間違いないです。

白樺の樹が白くてきれいだ

冬枯れが美しい

参考リンク: ついに記録を超えた

境目の風景

北側の空は重く暗かったのですが深川の上空は陽が照って明るかったのです。丁度境目だったのかな?

本日は寒かったです。風が冷たい!!
今夜も雨が降れば当然雪でしょうがどうなりますやら・・・。

一寸の虹

昔、子供の頃は虹の発生場所が気になっていたものでした。どうやって湧き上がっているんだろうと不思議でしたね。
いよいよ雪の予報です。

晩秋のトトロ

いよいよ褐葉の極みになってきましたがこれも葉が落ちると真っ白な世界に包まれます。

理想の樹形

寒かったですが雪にはなりませんでしたね。音江山も変わらぬままです。雨になれば気温が下がっているので雪でしょうね。

こういう形が樹にとっては理想の形です。雪が枝に積もっても落ちやすく雪が溜まらない形ですから枝折れしにくいんですね。きれいなすっきりした形です。
芯を止めたりすると雪が積もっても落ちにくくなるので帽子のように雪が溜まります。

マルメロ

終盤になりましたが香りの素敵なマルメロです。車に入れたり玄関に置いたりトイレに置いたり・・・。
香りを楽しんでいます。
明日はいよいよ初雪かな?
深川の初雪の遅い記録は2012年11月18日で初雪が根雪になりました。これには及ばないような気がします。

ヒメリンゴ

体育館近辺を徘徊しています。美味しそうにたくさんの実がなっています。食べれないことはないですが食べる事もないようです。鳥でも食べるのかと思いますが木の下には沢山の実が落ちていて樹にもまだまだいっぱいの実が付いています。

向陽館・秋

向陽館も静かな秋を迎えています。イチョウの木も静かに静かに葉を落としています。オブジェも良い雰囲気を醸し出しています。

ツタ

もう盛りを過ぎていますが残った葉が冬への最後の抵抗をしているようで親近感を覚えます。

今日は崩れるかな?

暖かい日が続いています。明日はもっと崩れそうですが、いよいよ来週は初雪が舞いそうです。

ボケ気味ですね。

雲間から大雪山連峰も顔を出して

随分と南に行っちゃって寂しいですね。

メニュー

このブログについて

深川の自然が今どんな雰囲気なのかなぁ・・なんてね。
ちょっとしたスナップがUPできたら楽しいかな。(^_^.) 
そんな事で始めてから早くも9年経ちました。
訪問してくれる方がいる間はUP続けます。
鳥と花と風景が中心でしょうかね。

プロフィール(作者について)

RSS 2.0

< 2018年11月 >
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30