現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 会員ブログ
  3. あぁ〜外は今・・どうなってる?
  4. 2018年08月の記事

2018年08月の記事

キンチャヤマイグチ

ラクヨウを少し採ってきたという話を聞きました。こちらは道すがらでキンチャヤマイグチが一本、こちらを向いていたのでゲットしてきました。20cm弱ありましたから近所を探すまでもなく帰ってきました。日曜日頃にはお天気が良ければ山に人が入るかも・・・。

エゾナミキ

毎年同じ道路際に生えています。刈られそうで刈られないところに目立たなく咲いています。
車中からは外来種の黄色のオオハンゴンソウやセイタカアワダチソウ、ノラニンジンがやたら目立ち過ぎます。
たまには歩いて変わった花が無いかと眺めたいものだとと思っています。

ツユクサ

繁殖力の強そうな雑草ですが花をよくみると澄んだきれいな色です。群生するとこれはこれで見応えがあります。

エノコログサ

ネコのしっぽみたいになってきました。
ねこじゃらしとも言っててむか~し手でモミモミして遊びました。
秋の感じが近寄ってきました。

アキカラマツ

地味な花ですが風に揺られてオシベがユーラユラ。

黄色くなってきた

あっという間に田んぼも色づいてきました。頭も重そうに垂れています。

サラシナショウマ

白い穂がほころんできて風に揺れています。晩夏というより初秋への入り口を彩ってくれる穂波です。
早春に残雪の中に花を咲かせるものもあれば晩秋に花を咲かせるものもある。世代を繋いで行くために長い時間をかけて紡ぎだされてきた知恵なんでしょうがこの多様性が大事なんでしょうね。人の社会もこの多様性が大事なような気がします。この先7対3で決まりそうな代表戦も相手が出るからよしとしなくちゃ。
日の出前には遠くに細く青空が拡がって見えた北方向から、東の空は雲の切れ間にチラチラ光が射して彩りを添えていたがすっかり雲に覆われてしまった。これから本格的に台風の余波がやってきそうです。9:30前後から雨量がふえそうですが・・・。

キツリフネ

どうしてこんな釣り船になっているんでしょう。笹薮の中に漂う釣り船はやはり道路際に似合います。

秋雲っぽい

雲が秋らしい雰囲気を感じさせ始めました。
お盆が終わってすぐに山に雪の便りがきたかと思ったら今度は気温が上昇してきて体調管理に難儀しています。今朝もあたたかいですね。

再びホザキシモツケ

道路脇の雑草の中、もう終了したかと思ったら結構見頃の花がありました。

 終末のお天気がどうなるのか、台風グループの19号と20号が仲良く来てますが近年の気象の変化は想定外のことが結構ある様で予報士も大変ですね。
 人間以上に予測に能力を発揮しているのがスーパーコンピューターで入力されたデーターを瞬時に計算して提供してくれています。10分ごとに提供されるナウキャストに自宅のフラッグを立てて結構楽しんでます。科学が進んできて住みよいのか住みにくいのかわかりませんがトンダハナシの逃亡者も数ある監視カメラにも捕捉されず未だに逃げ切っているのはIT以上の知能犯か・・・。
世の為人の為に能力を使えばいいのに。

メニュー

このブログについて

深川の自然が今どんな雰囲気なのかなぁ・・なんてね。
ちょっとしたスナップがUPできたら楽しいかな。(^_^.) 
そんな事で始めてから早くも9年経ちました。
訪問してくれる方がいる間はUP続けます。
鳥と花と風景が中心でしょうかね。

プロフィール(作者について)

RSS 2.0

< 2018年08月 >
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31