現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 会員ブログ
  3. あぁ〜外は今・・どうなってる?
  4. どちらかと言えば樹木のこと

どちらかと言えば樹木のこと

理想の樹形

寒かったですが雪にはなりませんでしたね。音江山も変わらぬままです。雨になれば気温が下がっているので雪でしょうね。

こういう形が樹にとっては理想の形です。雪が枝に積もっても落ちやすく雪が溜まらない形ですから枝折れしにくいんですね。きれいなすっきりした形です。
芯を止めたりすると雪が積もっても落ちにくくなるので帽子のように雪が溜まります。

マルメロ

終盤になりましたが香りの素敵なマルメロです。車に入れたり玄関に置いたりトイレに置いたり・・・。
香りを楽しんでいます。
明日はいよいよ初雪かな?
深川の初雪の遅い記録は2012年11月18日で初雪が根雪になりました。これには及ばないような気がします。

ヒメリンゴ

体育館近辺を徘徊しています。美味しそうにたくさんの実がなっています。食べれないことはないですが食べる事もないようです。鳥でも食べるのかと思いますが木の下には沢山の実が落ちていて樹にもまだまだいっぱいの実が付いています。

ツタ

もう盛りを過ぎていますが残った葉が冬への最後の抵抗をしているようで親近感を覚えます。

夏ツバキ紅葉

ナツツバキの紅葉が燃えるような色に変化して秋の庭を彩っています。

ナラ紅葉?

ナラの木は褐葉するものだと思っていましたがこの程度の色合いだときれいですね。

トチノキ・・・秋

春の花以来でもう秋の黄葉です。美味しそうな実も落ちていますが手ベルまでには一ヶ月も手間暇が架かるようです。
栃餅もあるんですがそんなに手間がかかるのでは挑戦もできません。

ノブドウ

今年も色の変化が美しいノブドウがあちこちにツルを伸ばして実がごろごろ・・・。
大きな勢力で日本にやって来ていた台風25号が急に温帯低気圧に変わって進路も変わって当地には雨の置き土産だけで済みました。稲刈りも終了していなかったところもあるのでやれやれと言うところでしょう。

コクワ

毎年の事ですが一応アップしておきます。
10日ほど前に山道に落ちていた糞の中身は殆どコクワでした。元の形に戻したらかなりの量になっているだろうなぁ~などと考えていましたがクマ君かもしれませんね。

ツルウメモドキ

いつの間にかはじけて濃橙の中身が姿を見せています。この時期がメリハリがあってお花を活けるにも好まれるようです。

メニュー

このブログについて

深川の自然が今どんな雰囲気なのかなぁ・・なんてね。
ちょっとしたスナップがUPできたら楽しいかな。(^_^.) 
そんな事で始めてから早くも9年経ちました。
訪問してくれる方がいる間はUP続けます。
鳥と花と風景が中心でしょうかね。

プロフィール(作者について)

RSS 2.0

< 2018年12月 >
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31