キノコのこと

アミガサタケ

サクラの開花に合わせて生えてくるアミガサタケ。去年は数本ゲットしたんですが今年は2本しか生えてなくて少々がっかりです。ヨーロッパでは高級食材に入るんですが日本では歴史が浅そうでなじみが少ないようです。美味しいキノコですがしっかり熱処理しないと危ないきのこです。

カバノアナタケ

雪上で散歩見つけたカバノアナタケですが、今はブームが去ったのかな?免疫力が高まる事でがん細胞が抑えられるとかで、がんでお悩みの方には探されている方がいるようですがなかなかないんでしょうね。

ラクヨウキノコ

発生は去年は9月も半ば過ぎでしたが、今年は数日前から出ているようです。順番に並んで「取って!」と言っているようなので少しいただいてきました。
7月の末から出始める時もあります。7月、8月と暖かい日が続いたので今年は平年並みと言うところでしょうか。秋も深まってきましたね。

またもヒラタケ

もう出ないだろうと思っていましたが出るわ出るわ・・・・。
食べるのが忙しい。

タマゴタケ~ (#^.^#)

今年も出てました。早めだったのできれいな画像が撮れました。
もちろん「ごちそうさま」でした。

ヒラタケ

ナナカマドの立枯れ部分にキノコが・・・。美味しそうじゃありませんか。ごちそうさま。

アミガサタケ

ヨーロッパでは高級食材のようですが日本ではなじみがありません。気持ち悪いですもんね。
桜前線と共に発生する春のキノコです。

結局こうなりました。

秋ですね

ハナイグチは今年は不作だったようです。
森の掃除屋さんが頑張っています。早くも晩秋の雰囲気です。

かわいいキノコ

ハツタケ類

ハナイグチ

20日前後から出ているようですね。気温が高かったので若干遅めですが今年もごちそうになりました。

ベニタケ属類と共に生きる

アキノギンリョウソウの傍にベニタケ属のキノコが姿を現しました。ナラ類と共生するベニタケ属の菌根から栄養をもらって育つのが葉緑素を持たないこの花の生き方です。このきのこと根元で繋がっているんでしょうね。キノコとミズナラ等の根元がつながっていますから不思議な関係です。

アキノギンリョウソウとベニタケ属

これもベニタケ属

これも同じ属

メニュー

このブログについて

深川の自然が今どんな雰囲気なのかなぁ・・なんてね。
ちょっとしたスナップがUPできたら楽しいかな。(^_^.) 
そんな事で始めてから早くも9年経ちました。
訪問してくれる方がいる間はUP続けます。
鳥と花と風景が中心でしょうかね。

プロフィール(作者について)

RSS 2.0

< 2018年06月 >
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30