キノコのこと

きのこあれこれ

予想以上にラクヨウキノコが不作でしたが他のキノコは色々とでているんでしょう。ゆっくりキノコ狩りに行きたいもんです。

ハナイグチですがこの時は4本でした。

街路樹のナナカマドに生えていましたが高くて・・・。

今時期はツチスギタケが大量に出てますね。

再びモミタケ

また友達が持ってきてくれました。驚くほどたくさん出てるんですね。
季節もすすんでいますから他のきのこも出ているんでしょうがなかなかゆっくりと見にいけませんね。

再びキンチャヤマイグチ

一本を2日がかりで食べたとたんに再び持ってきてくれました。これも食べない訳にはいかないでしょう。傘の直径が20cmありました。一本は虫が入っていたので廃棄しました。足の歯触りと傘のとろみがこのキノコの特徴か・・・。

キンチャヤマイグチ

ラクヨウを少し採ってきたという話を聞きました。こちらは道すがらでキンチャヤマイグチが一本、こちらを向いていたのでゲットしてきました。20cm弱ありましたから近所を探すまでもなく帰ってきました。日曜日頃にはお天気が良ければ山に人が入るかも・・・。

タマゴタケ

旱魃の影響なのかいつもの所には生えていなくて、やっと見つけたこの一個。いつものことながらうっとりと眺めていました。

ヒラタケ

湿気が多いのか、気温の関係なのか、たまたま偶然か・・。
菌が回っている留と出やすい条件は整っているのでしょうが、それでも「これでもか!」ってぐらい出てますね。
今日も雨ですか・・・・。畑作農家が参っちゃいそうです。冷害ともいえないような微妙な雰囲気です。

ヒラタケ

今年もこの木に出ました。半分枯れて半分生きているナナカマドの樹ですが年々弱っているようです。

アミガサタケ

サクラの開花に合わせて生えてくるアミガサタケ。去年は数本ゲットしたんですが今年は2本しか生えてなくて少々がっかりです。ヨーロッパでは高級食材に入るんですが日本では歴史が浅そうでなじみが少ないようです。美味しいキノコですがしっかり熱処理しないと危ないきのこです。

カバノアナタケ

雪上で散歩見つけたカバノアナタケですが、今はブームが去ったのかな?免疫力が高まる事でがん細胞が抑えられるとかで、がんでお悩みの方には探されている方がいるようですがなかなかないんでしょうね。

ラクヨウキノコ

発生は去年は9月も半ば過ぎでしたが、今年は数日前から出ているようです。順番に並んで「取って!」と言っているようなので少しいただいてきました。
7月の末から出始める時もあります。7月、8月と暖かい日が続いたので今年は平年並みと言うところでしょうか。秋も深まってきましたね。

メニュー

このブログについて

深川の自然が今どんな雰囲気なのかなぁ・・なんてね。
ちょっとしたスナップがUPできたら楽しいかな。(^_^.) 
そんな事で始めてから早くも9年経ちました。
訪問してくれる方がいる間はUP続けます。
鳥と花と風景が中心でしょうかね。

プロフィール(作者について)

RSS 2.0

< 2018年11月 >
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30