現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 会員ブログ
  3. あぁ〜外は今・・どうなってる?
  4. 動物や昆虫のこと

動物や昆虫のこと

蝶々

お天気のいい日は舞ってましたね。

どうやら強力な台風が接近中だそうです。日本海を北上しなければいいけど・・。

アゲハ

ヒョウモンチョウ

ミヤマカラスアゲハ

蝶が舞う

お天気が良い日は蝶が蜜を求めて舞ってます。
今日はくもり気味ですが、まぁ、良い日といえるんですね。
気温は上がってますが盛夏とは言えないようです。
海では7月の第一週から人で賑わう年もありましたねぇ~
もうぼちぼち人がでているかな?

旅立ち

気温や気圧や自然の中の何かを感じ取っているのでしょうが、何年もの地中生活から此の日を選んだには理由があるに違いない。脱皮に失敗した抜け殻も見たことがありますがこの個体はどうやら無事旅立ちを迎える事が出来そうです。
脱皮しても固まっていない軟弱な羽や体はお天気のいい日でなければ外敵などの危険にさらされる時間が長くなる。命を懸けての旅立ちもこの後数日の命と聞くと感動すら覚える。
夕方の一コマですが夜にかけては雨は降らないとみた。
と言う事で今朝は雨は降っていません。

風が強くてピンボケ~

ウチスズメ

何か地面にいるな?とよく見たら蛾でした。嫌いな人にはごめんなさい。正面から見たら猫に見えたので・・・。私的には興味があっても他の人も興味があるとは限りません。アップできませんが今年は結構初対面の場面が多かった気がする。

正面から見るともう絶対にネコです。

こちらも犠牲者?

急に増えた水で巣にもどれなくなったのかしばらく川面を眺めていましたが街中に向かって消えてしまいました。
アオサギも餌が泳いでこないかどうかを眺めているようにも見えました。生き物たちもそれぞれ色んな思いで生きているんですね。

キタキツネ

アオサギ

オオミズアオ

蛾ですが、きれいな色と翅体は蝶を思わせます。一度はみてみたいなぁ~と思っていたのですが山中で見つけたときは目を疑っちゃいました。普通にいるようなんですが目につかなかったんですね。

街中を闊歩

野良犬もいなくなったし、表に飼われている犬もいないしでキタキツネが市内で闊歩しています。ごく普通に見られるようになりました。
間違っても餌となるようなものは置かないようにしなくちゃ。

痕跡

キツネが活動した跡です。多分、鼠を狩りした跡でしょう。キツネは地表と雪の間で動く鼠も捉えます。鼠の動きを感じ取ると頭から雪に突っ込んで狩りをする様です。雪原のあちこちに掘ったような穴が見えるので逃げられたのを追っかけていたのかな?

越年トンボ

板の隙間などをちょっとめくると越年トンボが寒さをしのいでいます。
こんな小さな体で寒い冬を乗り切るんですね。
なぜか今年はやたら多いような気もしますが・・・。

雪虫~~

雪の使者、雪虫(トドネノオオワタムシ)がやっと私の目に入りました。色々目撃情報はあるんですが今度は本物です。
小さな虫が飛んでいると「あっ!、雪虫だ」と誤解している方もいるようなので昨日の夕方に飛翔していた体にロウの付いた本物の雪虫をアップします。

参考リンク: 2015年の雪虫アップ画像です。

メニュー

このブログについて

深川の自然が今どんな雰囲気なのかなぁ・・なんてね。
ちょっとしたスナップがUPできたら楽しいかな。(^_^.) 
そんな事で始めてから早くも9年経ちました。
訪問してくれる方がいる間はUP続けます。
鳥と花と風景が中心でしょうかね。

プロフィール(作者について)

RSS 2.0

< 2018年09月 >
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30