イヌタデ

昨日は叩き起こされるように一日が始まりました。真っ暗ななかにも遠くに非常電源が点いている所を見てほっとしたりして明け方を迎えましたが停電でテレビも見れず車の中でラジオを聞いて状況確認したものの回復には数日かかるとのことで色々と策をめぐらしましたが結局普段からの無駄ともいえる準備が必要な事だと改めて感じた次第です。
北海道全部がほとんど動きが取れないような状況が起こるんだと改めて認識しました。
北海道胆振東部地震と命名された地震の被害は上空から記録されたおびただしいまでの茶色く山肌を晒している写真を見て改めて大地の生成の過程を見た思いです。隆起、陥没、水害、がけ崩れ等々美しい自然もこうした事象を幾度となく繰り返して今があり、繰り返し今後も変遷を経て行くのでしょう。

白花

コメントを書く

コメント:
名前:
認証画像: 認証画像
認証画像に表示されている文字を半角で入力してください。
読みにくい場合は、 を押してください。

メニュー

このブログについて

深川の自然が今どんな雰囲気なのかなぁ・・なんてね。
ちょっとしたスナップがUPできたら楽しいかな。(^_^.) 
そんな事で始めてから早くも9年経ちました。
訪問してくれる方がいる間はUP続けます。
鳥と花と風景が中心でしょうかね。

プロフィール(作者について)

RSS 2.0

< 2018年09月 >
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30