舞鶴草

林床の花が次々と咲いています。暗くて手振れですかね。

今朝は小雨模様ですがお天気は回復傾向にあるようです。お天気を見てでしょうが田植えも五時前からやっているんですね。今は田植機に1~2人、苗を運ぶ軽トラとハウスの中で数人かな?
昔は出面さんがトラックの荷台からぞろぞろ降りてきて朝6時から夕方6時まで数十人が横一列になって植えてましたね。温床場では苗を専門に束ねる人が数人、運ぶ人がいて腰につけたそれぞれの苗箱に補充します。時代が進んで苗箱は船になりましたね。帰りは又トラックの荷台に乗っかって帰るんですが、隔世の感がありますね。

コメント 2件

ご無沙汰しております。

機械化で、今の農作業は一変しましたね。
それに伴い設備投資が……、償却が負担ですね。

深川の季節の移ろいを毎日楽しみに見させていただいております。
こちらでは紫陽花が色付き始め、うっとうしい梅雨が近い事を知らせてくれます。

  • 流 山男
  • 2018年05月26日 17時02分

お元気でしたか。

大型化された田んぼを見て昔の面影を見る事が出来ません。次から次へと新しい事業を興して対応する農家も大変です。大型機械がないと仕事は100%出来ないことを感じます。

  • 北 風太郎
  • 2018年05月31日 07時46分

コメントを書く

コメント:
名前:
認証画像: 認証画像
認証画像に表示されている文字を半角で入力してください。
読みにくい場合は、 を押してください。

メニュー

このブログについて

深川の自然が今どんな雰囲気なのかなぁ・・なんてね。
ちょっとしたスナップがUPできたら楽しいかな。(^_^.) 
そんな事で始めてから早くも9年経ちました。
訪問してくれる方がいる間はUP続けます。
鳥と花と風景が中心でしょうかね。

プロフィール(作者について)

RSS 2.0

< 2018年11月 >
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30