全国童謡歌唱Cに出場 沼田・並木さん

 【沼田】町内北竜の会社社長並木健(たけし)さん(67)が、このほど札幌市で開かれた第26回全国童謡歌唱コンクール(日本童謡協会など主催)の北海道ブロック決勝大会で最優秀賞に輝き、全国大会の出場権を得た。4度目の挑戦で念願をかなえた並木さんは、「自分の実力をそのまま出せるよう、落ち着いて歌いたい」と話す。
 決勝大会の「大人部門」に出場した並木さんは、「あまのじゃく」を独唱。聞く人の心を和ませる優しいテノールボイスの歌声が審査員の高い評価を得た。
 学生時代から音楽に親しみ、ピアノ、声楽を独学で勉強した並木さんは、起業して沼田に移り住んだ平成7年以降、町民芸術祭でイタリア歌曲やピアノの弾き語りを披露したり、深川市内の「アートホール東洲館」で毎月開かれている「ラストウィーク・ギャラリーコンサート」に出演したりと、活躍の場を広げている。
 全国大会は11月3日、東京・五反田の「ゆうぽうとホール」で開かれる。

自宅にあるミニホールで、全国大会に向けた練習に励む並木さん

メニュー

このブログについて

毎回新聞発行日の午後に最新の記事を更新いたします。
なお新聞に掲載しなかった情報などもアップしていく予定です。

プロフィール(作者について)

RSS 2.0

< 2018年12月 >
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31