11月11日(日)終活マルシェに参加します

11月11日(日)にやすらぎホール2階で開催される「終活マルシェ」での相談会に私も参加します。詳細はパンフレットをご覧ください。ぜひお越しください!

税金の入門書に「税金百科」はいかが

税金に関する入門書として、清文社から発行されている「マンガと図解 新くらしの税金百科」がオススメです。見開き2ページ単位で1つの税金のテーマについて書かれていて、右ページにはマンガ、左ページには概要がわかりやすく書かれています。

以前から毎年ずっと購入しているのですが、マンガ部分が昔に比べたらかなり真面目になったなぁ…という印象です。昔のは昔でまた趣があったのですが。

エフパシオに泊まってきました

 音江中学校を改装してできた宿泊施設、エフパシオに泊まってきました。私は音江中学校卒なので、以前から改装されたら是非一度泊まりにいきたいと思っていました。

 改装はされていますが、雰囲気は音江中学校のまま。泊まる部屋は基本的に2人以上の部屋なので、一人で泊まるにはとても広くて天井も高い…!お風呂やトイレ、テレビ、冷蔵庫、エアコンは部屋にはありません。浴場に入ってきたのですが、その時は私一人だけだったので大きな湯船を独り占めして楽しみました。

 中学生の時は生徒会で放送局長をしていて、朝昼の放送をかけたり、体育祭や学校祭の録画なども行い、放送室には毎日のように入り浸っていたものです。現在は生徒会室は事務室に、放送室はコーチ室となっていました。体育館は中学校の時そのままです。

 私が卒業してから今年でちょうど30年が経ちましたが、とても懐かしかったです。

参考リンク: 深川市学びと集いの郷 音江広里交流館 エフパシオ

モロヘイヤが美味しいです

今年の畑は、天候不順のせいでかなり出来が悪くなっています。特にきゅうりとオクラが壊滅的で、ズッキーニやトマトは今のところ普通ですが、なすやゴーヤ、ピーマンやししとうは微妙…。

そんな中、モロヘイヤはとてもよく育っています。モロヘイヤはスープやおひたしもいいのですが、細かく刻んでそうめんやひやむぎの麺つゆの中に入れて食べるのがとても美味しくて大好きです。

雑草取りも電動で

今年は5月下旬頃はとても天気が良かったのですが、6月に入ってからはかなり寒くて畑の作物の生育が微妙です。露地栽培のオクラが特に厳しい状態です。

雑草取りには毎年苦労しているので、今年は電動の雑草取り機を買ってみました。先端が電動で高速に振動することで、力を入れなくても簡単に根から引き抜くことができる道具です。

草を刈るのではなく、根ごと土の表面を掘り起こす感じです。そこそこ大きな音はしますが、ほとんど力を使わずに楽々と雑草取りをすることができました。使い方はまだまだ慣れていませんが…。

有線のコードタイプと充電器のコードレスの2種類があって、使い勝手はコードレスのほうがよさそうなのですが、作業をするときは長時間一気にしたいので有線のコードタイプを使っています。

雑草の範囲がそんなに大きくないところは、手前の草取り道具を使っています。

立っても座っても使える机

4月から電動昇降式スタンディングデスクを使っています。ずっと座りっぱなしは体に悪いと話に聞きますし、特に冬のあいだの運動不足の解消になるかと思って、試しに使ってみることにしました。

机の高さを60cm~120cmくらいの範囲で、電動で自由に変えられる机です。普段は座って仕事をして、ときどきそのまま立って仕事をするようにしています。

使い始めたころに長時間立っていたら、慣れないせいか疲れてその後2・3日大変でした…。今は様子を見ながら少しずつ立つようにしています。2ヵ月ほど使ってみましたが、立って使うとまだ結構疲れるので、徐々に立ち時間を長くしていきたいと思っています。

モニターは2台で、モニターアームという電気スタンドのように空中にモニターを固定できる器具を使っています。モニターの位置を自由に調節できますし、モニターの台を置かなくていいので、机の上を広く使えてとても便利です。

ネットで手軽に事前納税ができるように

今回の税制改正で、平成31年1月4日以降は手軽に事前納税ができるようになります。

おおむね1年以内に納付べき国税について、ダイレクト納付(電子納税)を利用して事前に納付時期や納付額を登録することで、例えば毎月一定の金額を口座引き落として積み立てて納税しておくといったことも可能になります。現時点では、所得税、法人税・地方法人税、消費税・地方消費税、贈与税といった国税に限られる予定です。

国税庁webが新しくなりました

3月31日に国税庁のwebがリニューアルされました。これに伴い、内部のURLが全て新しくなっており、今までのURLは使えなくなっています。

現時点では、今までの古いURLを使うと新しい国税庁webのトップに転送され、トップ上部にあるYAHOO検索欄を使っても表示されるURLの一部はまだ古いもので使えない…という、とても不便な状況になっています。

これを受けて、古いURLを新しいURLに変換したり、リニューアル後の国税庁サイトを検索するサービスを提供するお方も現れました。

国税庁URL変換器
https://nta-go.com/

リニューアル後国税庁サイト検索
https://moneyforward.github.io/tax_newurl/

参考リンク: 国税庁

事業承継税制が使いやすくなります

 上場していない会社の株式を前代表者から後継者となる代表者に贈与・相続する際には、原則として贈与税・相続税が課されます。しかし税金がかかると事業承継がやりにくくなるので、一定の場合には税金を猶予・免除する事業承継税制が規定されています。

 今までの事業承継税制は、1人の前代表者から1人の後継者となる代表者に贈与・相続される場合にしか適用がなく、また納税対象となる株式も全体の2/3までが対象で、納税猶予額も80%だけでした。事業承継後に8割以上の雇用を維持しなければ猶予が打ち切りになり、打ち切りになった場合は贈与・相続時の株価をもとに猶予された税額を納付する必要があり、多大な負担が生じるため使い辛くほとんど利用されていない税制でした。

 今回の税制改正で、事業承継税制の特例が創設されました。前代表者や親族・第三者など複数の株主から会社の後継者となる代表者3人までに贈与・相続される場合に適用になります。納税猶予となる株式も全てが対象となり、納税猶予額も100%になります。雇用維持要件が事実上なくなり、打ち切りになった場合でも打ち切り時の株価をもとに再計算された税額を納付すればよくなります。またこの特例を受けて株式を贈与する場合は、第三者からの贈与でも相続時精算課税制度の適用を受けられるようになります。

参考リンク: 中小企業庁:平成30年4月1日から事業承継税制が大きく変わります

マイナポータルの利用が簡単になりました

マイナンバーを利用した情報サイト「マイナポータル」が昨年1月から公開されています。以前はマイナポータルにログインするためにはマイナンバーカードとICカードリーダーのほか色々なプログラムをインストールする必要があり、利用するにはハードルが高い印象がありました。

しかし現在では、マイナンバーカードとICカードリーダーさえあれば、別途複雑な操作は必要なく、ログイン画面から簡単な操作で利用できるようになりました。MACでもwindowsとほぼ同様の操作でログインできるようになりました。

参考リンク: マイナポータル

メニュー

このブログについて

税理士・石川大記の日常的なつぶやきです。お気軽にご覧ください。

プロフィール(作者について)

RSS 2.0

< 2018年11月 >
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30