雑草取りも電動で

今年は5月下旬頃はとても天気が良かったのですが、6月に入ってからはかなり寒くて畑の作物の生育が微妙です。露地栽培のオクラが特に厳しい状態です。

雑草取りには毎年苦労しているので、今年は電動の雑草取り機を買ってみました。先端が電動で高速に振動することで、力を入れなくても簡単に根から引き抜くことができる道具です。

草を刈るのではなく、根ごと土の表面を掘り起こす感じです。そこそこ大きな音はしますが、ほとんど力を使わずに楽々と雑草取りをすることができました。使い方はまだまだ慣れていませんが…。

有線のコードタイプと充電器のコードレスの2種類があって、使い勝手はコードレスのほうがよさそうなのですが、作業をするときは長時間一気にしたいので有線のコードタイプを使っています。

雑草の範囲がそんなに大きくないところは、手前の草取り道具を使っています。

メニュー

このブログについて

税理士・石川大記の日常的なつぶやきです。お気軽にご覧ください。

プロフィール(作者について)

RSS 2.0

< 2018年10月 >
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31